市川農園のブルーベリー狩り【栽培編⑬】

2022年の夏にブルーベリー摘み取り園のオープンまでの様子を綴っていきます。
2021年7月の様子をお伝えします。

2021/7/5 梅雨シーズン真っ只中で品種によっては雨の翌日にパックリ割れているものが沢山見られました。このまま放置するとオウトウショウジョウバエの発生源になってしまうのでこまめに圃場外へ持ち出すのが地味にキツイ作業です。

2021/7/21 根鉢がグラグラしていたものがあったのでポットから抜いて見たら出ました、憎きコガネムシ(この時期は蛹の状態なんですね)。本当にコガネムシ対策には悩まされます。今後ブルーベリー栽培を行う上で最重要課題として位置付けています。

2021/7/20 梅雨が明け夏本番がスタート。ラビットアイ系の品種が収穫期を迎えています。ハイブッシュ系よりも小粒でインパクトは劣りますが完熟果の甘さは引けを取りませんね。ただ若どりすると味はイマイチ、収穫タイミングが難しい…

2021/7/24 連日真夏日が続き、見た目がシワシワした通称「しわベリー」が見られるようになってきました。見た目が非常に悪いのですが実はこれが味が濃くて非常に美味しい。来年からは「ブルーベリー狩り」だからこそ味わえるこの美味しさを伝えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。