市川農園のブルーベリー狩り【栽培編⑪】

2022年の夏にブルーベリー摘み取り園のオープンまでの様子を綴っていきます。
2021年5月の様子をお伝えします。

2021/5/6 早生のハイブッシュ系を中心に果実が肥大してきました。ハイブッシュは見た目が本当に美しい。

2021/5/9 例の新芽枯れが増えてきました。特に若い芽の中身を割って見てみると白いウジ虫のような個体が出てきました。最初は「シャシャンボツバメスガ」だと思っていましたが何か違うぞとこの頃から疑問を持つように。

展葉前の新芽の中に沢山いて養分を吸っているようです。

2021/5/17 強風が吹いた日、背丈が高いポットを中心によく倒れます。風が止むまでそのままにしておきます。

倒れているポットの中にひと際土のこぼれ方が激しいものが…これは怪しい、と思って株ごと持ち上げてみると…いました!憎きコガネムシの幼虫!

予想通り根をだいぶ喰われてました。成らせていた実を全て取り除き、枝も切り詰めて養生モードに変更。回復するまで1~2年、下手すれば途中でリストラにするかもしれません。ここまでの投資が全て無駄になるレベルの大損害。これからもヤツとの闘いは続きます…

2021/5/17 全体で最も早い一番果を発見。品種はブルーレカ、意外でした。

2021/5/26 ブルーレカの熟度が進んできました。ブルーレカは全体に色が回って直ぐに収穫してもまだ酸味が強く美味しくありません。さらに1週間ほど熟させてから収穫すると酸味がコクに変わり抜群に美味しかったです。

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です