市川農園の『完熟いちじく』準備編③

前回の投稿から1年弱も経ってしまいました…勿論それまで何もしていなかった訳ではありません!
お伝えしたい素材は沢山あるので現在の状況に追いつけるようコツコツ去年からの栽培状況を報告していきます。

今回は2020年8~9月に行った防風ネット用の支柱立ての作業の様子を伝えていきます。

業者さんから購入した単管パイプをバラして各場所に配置します。

2020/8/28 単管パイプを打ち込む箇所にドリルで穴をあけます。中古で買ったマキタのドリルがよく働いてくれました。

短いパイプと長いパイプをクランプで固定して支柱を立てていきます。

一列立て終わったら次はT字ジョイントを使って横にパイプを通します。水平器を使って地面と平行にするこの作業が地味に一番辛かった…
パイプは重い、間隔の微調整、梯子の昇り降り、レンチでの締め付けetc 見た目以上に重労働でした。

最後に強度を出すために筋交いパイプを2本入れて完成です。
写真の畑を見れば分かりますが緑肥の草の成長の様子が見てとれるようにワンオペのため他の農作業の合間を縫ってコツコツと1週間ほどかけて作業を行いました。

Follow me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です