市川農園の『完熟いちじく』栽培編⑧

2022年夏の「完熟いちじく」収穫&販売までの様子を綴っていきます。
2021年8月の様子をお伝えします。

2021/8/5 猛暑が続き、潅水チューブによる水やりが追いつかず水不足による葉の枯れ上がりが出てきてしまいました。

2021/8/6 桝井ドーフィンの主枝が手の届かない高さまで伸長してきたので一部、摘芯作業を行いました。摘芯をすると脇芽の伸長を促してしまうのでギリギリまで行いたくなかったのですが苦渋の決断です。この時期の摘芯が吉と出るか凶と出るか、来年に分かると思います。

2021/8/20 試験圃場でのバナーネの夏果が熟していたので初収穫。物凄いねっとり感、甘みもしっかり感じられ来年への期待が高まります。

2021/8/20 取っても取っても脇芽の伸長が止まりません。ドーフィンの樹勢は他の3品種に比べて顕著に強いです。

2021/8/28 8月後半なっても雨量が少なく水やりが続いています。草がぼうぼうに生えてみっともないので早く草取りをしなければと思いながら中々出来ません…

2021/8/31 農家を引退した近所のおばあさんに草取り作業を手伝ってもらい綺麗さっぱりになりました。草取りのスピードが尋常ない程早いです、本当に助かります。今後もお願いしようと伝えたところ快く快諾してくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。